デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 閉AcademEngⅡGrammar C
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 後期 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択


学習目標(到達目標) 英語に接することが楽しく感じられるようになることを目標とする。基本的な英語の仕組みと語彙を学ぶことで、英語の世界に飛び込む喜びを味わってゆきたい。
授業概要(教育目的) 英語の基礎に不安を感じている学生を対象として、英文構造の基本や重要文法項目、日常的なボキャブラリーの学習を通じて、初級レベルの基礎的な英語力を養う。英文のカタチを意識すると同時に、さまざまなテーマの基本的な英語表現に親しむことで、楽しみながら英語運用能力の土台作りを行なってゆく。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 英語の基礎/基本英文法/基本英単語
授業計画表
Academic English II Grammar C  
担当教員内容
第1回小久保明子イントロダクション
第2回小久保明子 テーマ:A Friend from Long Ago
Focus:現在進行形-平叙文
第3回小久保明子テーマ:Babysitting
Focus:現在進行形-Yes / No Questions
第4回小久保明子テーマ:Ways of Traveling
Focus:現在進行形-Wh-Questions
第5回小久保明子テーマ:Clothing
Focus:所有格 ; This / That / These / Those
第6回小久保明子テーマ:Food 
Focus:加算名詞 不可算名詞 ; some / any
第7回小久保明子テーマ:Shopping for Clothes
Focus:a / an / the ; one / ones
第8回小久保明子テーマ:Abilities
Focus:can / can't
第9回小久保明子テーマ:Business Trips 
Focus:過去形-規則動詞 
第10回小久保明子テーマ:A Biography
Focus:過去形-規則動詞と不規則動詞 ; Yes / No Questions
第11回小久保明子テーマ:A Car Accident
Focus:過去形-Wh-Questions
第12回小久保明子テーマ:Gifts and Favors 
Focus:代名詞 (主格と目的格)
第13回小久保明子テーマ:A Trip to the Galapagaos Islands 
Focus:How much / How many ; 数量の表現
第14回小久保明子テーマ:Describing Places
Focus:There is / There are
第15回小久保明子期末試験と後期授業の総括
授業形式 アクティブラーニングを応用し、ペアワーク、グループワークを積極的に取り入れ、双方向的な学びの空間を創り出してゆく。
成績評価方法・基準 平常点:60%
期末試験:40% 
テキスト(教科書) Focus on GRAMMAR 1 (3rd Edition) PEARSON出版  ★要購入

*前期 Academic English ⅠGrammar C からの継続使用
テキストISBN番号 978-0-13-245591-6
期末試験の内容(提出方法・実施日) 第15回目に筆記試験を実施する
履修条件および学生へのメッセージ 本学よりAcademic EnglishレベルC の判定を受けている者のみ履修可

定員: 20名

対象学年: 1~4年(後期のみ)

教員連絡先:akiko-k@dhw.ac.jp
参考E-mail 1 akiko-k@dhw.ac.jp