デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 社会学概論
(副題) 集中講義
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 前期 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択

担当教員
職種氏名所属
客員准教授◎ 田中研之輔教員
非常勤講師佐藤 裕教員
非常勤講師山本 和輝教員

授業概要(教育目的) 本講義では、社会学の専門知識と方法を習得し、社会を生き抜く実践ワークを行います。社会学は社会動向の分析に強みを持つと同時に、社会でどう生き抜くかを考えていく、<自分目線>の実践的な学問です。本講座は、社会学の入門的なワークから実践スキルまでを網羅していきます。
授業計画表
社会学概論  
担当教員内容
第1回田中研之輔社会を掴むとは
第2回田中研之輔社会を掴む理論
第3回田中研之輔社会を掴む方法
第4回田中研之輔社会を掴む分析
第5回佐藤 裕大学から社会へ:アルバイトの分析
第6回佐藤 裕大学から社会へ:インターンシップ
第7回佐藤 裕大学から社会へ:模擬面接
第8回佐藤 裕大学から社会へ:就職の仕組み
第9回山本 和輝社会を生き抜くアクティブメソッド①
第10回山本 和輝社会を生き抜くアクティブメソッド②
第11回山本 和輝社会を生き抜くアクティブメソッド③
第12回山本 和輝社会を生き抜くアクティブメソッド④
第13回山本 和輝社会問題解決ワーク①
第14回山本 和輝社会問題解決ワーク②
第15回田中研之輔社会に生きるセルフプラン
第16回田中研之輔社会を掴む最終課題ワーク
授業形式 毎回の講義は、教員が一方向的に話をしていくのではなく、受講者の意見やワーク等のインタラクティブを大切にしていく、アクティブラーニング形式で展開していきます。
成績評価方法・基準 平常点(授業内参加態度+授業内ワーク)(30%)+出席点(40%)+最終レポート課題(30%)