デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 【閉講】人間コミュニケーション論
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 前期 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択


学習目標(到達目標)  コミュニケーションの仕方、メディアの使い方、コミュニケーションの作法を学び、学生、社会人としての適切な人間関係を築ためのコミュニケーション能力、人間力、協働力を体得する。
授業概要(教育目的) 人間は言語、非言語のメッセージを使い、メディアを通して他者と交わり、関係を築き、自他の欲求を満足させ、個人の、集団の生活を営む。良好な人間関係を築くためには、メッセージをどう表現し、どんなメディアによって伝達し、感情や意思の疎通をどう図ればよいか、一言でいえば、どう振舞い、どう話し、どう書き、どう(メールを)打つべきかの基本理論と作法(さくほう)を講義する。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) ・伝達の意味と目的 
・文明、文化と伝達
・記号とメッセージ
・伝達モデル(線形型、取引型のモデル)
・メディアとその選択(効率的なメディアと効果的なメディア)
・話し言葉による伝達(会話、討論、講義、スピーチ、放送、・・・)
・書き言葉による伝達(手紙、報告書、論文、・・・)
・言語外(表情、立ち居振る舞い、外見、服装、人工物)の伝達
・電子メディアによる伝達(電子メール、インターネット、SNS・・・)
授業計画表
人間コミュニケーション論  
担当教員内容
第1回古郡廷治コミュニケーション(伝達)とは?
第2回古郡廷治記号、メッセージ、世界知識
第3回古郡廷治人間、動物、機械の伝達
第4回古郡廷治伝達の類型(1)
第5回古郡廷治伝達の類型(2)
第6回古郡廷治文明とメディア
第7回古郡廷治言語外の伝達
第8回古郡廷治口話1(二人間の伝達)
第9回古郡廷治口話2(グループの伝達)
第10回古郡廷治口話3(公衆の伝達)
第11回古郡廷治マスコミュニケーション
第12回古郡廷治書き言葉による伝達(1)
第13回古郡廷治書き言葉による伝達(2)
第14回古郡廷治電子メディアによる伝達
第15回古郡廷治まとめ
授業形式 ・パワーポイントを使っての講義
  (毎回、紙媒体で資料を配布する。後日配布はしない)
成績評価方法・基準 中間試験 45%
期末試験 45%
レポート 10%
テキスト(教科書) なし
参考文献 古郡廷治「あなたの表現はなぜつたわらないのか」中公新書、2011
期末試験の内容(提出方法・実施日) 期末試験の日時は追って発表する。
履修条件および学生へのメッセージ ・事前に履修しておくべき科目はとくになし。
・試験はノート参照可。
・出席は重視しないが、試験問題は講義から出すので出席不良の場合、合格
 点をとることはほとんど不可能である。
・再試験やレポートによる評価は行わないので注意。