デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 【閉講】グラフィックデザイン演習Ⅰ
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 前期 講義区分 演習
基準単位数 4.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択


学習目標(到達目標) ■アイデアを形にする方法を身につける。
・ デジタルツールでの手順や表現方法、解決策などを身につけアイデアを形に出来るようになる。

■印刷物の制作が出来るようになる。
・ 名刺、ポスターなどの課題を通じ、ソフトの利用方法と印刷物の制作が出来るようになる。
授業概要(教育目的) デジタルグラフィックス初級者がコンピューターでデザインするために必要な基礎知識とデジタルツールのスキルアップ。及び、実際の制作物の作成における基礎知識の習得を目標とします。
※制作課題の内容により、各回の授業内容に変更が出る場合もあります。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 1.この授業を通じて習得するキーワード
・ベクターデータ基本概念
・ラスターデータ基本概念
・画像合成
・画像解像度
・印刷データ制作

2.この授業を通じて磨かれるスキルとそのレベル
・企画立案力:初級
・デザイン思考力:初級
・プレゼンテーション力:初級
・Photoshop:中級
・Illustrator:中級
授業計画表
グラフィックデザイン演習Ⅰ  
担当教員内容
第1回塩谷正樹Illustrator①基本操作1
第2回塩谷正樹Illustrator②基本操作2
第3回塩谷正樹Illustrator③オブジェクトの加工
第4回塩谷正樹Illustrator④パスとペンツール
第5回塩谷正樹Illustrator名刺の制作
第6回塩谷正樹Illustrator⑤地図の制作
第7回塩谷正樹Photoshop①基本操作
第8回塩谷正樹Photoshop②ラスター画像と画像解像度
第9回塩谷正樹Photoshop③選択範囲と合成
第10回塩谷正樹Photoshop④色彩の補正方法
第11回塩谷正樹Photoshop⑤複雑な選択範囲
第12回塩谷正樹Illustrator+Photoshop印刷原稿の制作①
第13回塩谷正樹Illustrator+Photoshop印刷原稿の制作②
第14回塩谷正樹Illustrator+Photoshop印刷原稿の制作③
第15回塩谷正樹課題提出、講評会など
授業形式 ・制作が中心の講義となります。
・提出作品に対してアドバイスをしていきながら作品の精度を高めていきます。
・各講義と課題を通して、ツールの習得及び、印刷用データが制作出来るようになります。
・課題とは別に宿題を出す場合があります。
・各課題は印刷形式での提出となります。
・課題毎に出力(プリントアウト)代金が必要となります。

※確認や修正を含め、1課題につき、5枚〜10枚程度出力する場合もあります。
※出力代の他、各種用紙や裁断用具など備品の購入費用が必要となります。


■費用の目安
※利用する施設や購入先、また用紙の種類やサイズなどによって変動します。
・テストプリント カラー1枚 50円くらい
・本番プリント カラー 800円くらい〜
・カッターナイフ 100円くらい〜
・カッターマット(A4、またはA3サイズ)300〜1000円くらい
・30〜50cm定規 100円くらい〜
成績評価方法・基準 課題評価70%と受講態度30%(宿題や課題の提出状況なども含む)の合計点数で講義内容の理解度を総合評価します。
※ 学生カードのタッチ忘れによる欠席、成績の調整は行いません。
※ 欠席に相当する受講態度(居眠り、動画閲覧、SNS使用、関係のない作業)の場合は、出席に関わらず、欠席扱いとする場合もあります。


単位の取得には下記の条件が必須となります。
・各課題、宿題について、締め切り日までの提出。
・基準項目と最低限のクオリティをクリアした課題の提出。
・70%以上の出席。
・テスト実施の場合は、テストの規定項目のクリア。
テキスト(教科書) テキスト購入の予定はありません。
各回で配布するプリント、またはPDFなどを使用します。
期末試験の内容(提出方法・実施日) 最終課題『JR御茶ノ水駅 開業110周年記念』ポスター作品での採点、評価になります。
【重要】制作において各日程のチェックを受けなかった学生については、最終課題制作を放棄とみなして評価対象外とする場合がありますので注意してください。

■ラフ案締め切り :7月17日(木)13:00(デジキャン)
■第一回出力紙提出:7月25日(金)授業開始時に回収(A3カラー1枚出力)
■改訂版出力紙提出:8月1日(金)授業開始時に回収(A3カラー1枚出力)
■完成作品最終提出:8月8日(金)18:00まで。事務局受付のBOXに提出(黒台紙添付1枚、A3カラー1枚)
■完成データ提出 :8月8日(金)18:00まで。デジキャンにて制作ファイルを提出してください。


※8月8日(金)18:00以降の作品は受け付けしません。
※データや作品に不備がある場合は、クリア出来るまで再提出していただきます。
※詳細は、仕様書をよく読んでください。


以上となります。
履修条件および学生へのメッセージ ■学生へのメッセージ
1回目は自己紹介のシートを制作します。
あらかじめ準備をお願いしたいものがありますので、詳細はデジキャンで告知します。

■履修条件
下記の項目、及び「成績評価方法」に了承することを履修の条件とします。

・PC、マウス、タブレット、筆記用具など必要なものは各自で準備し持参すること。
・PCなど講義に必要不可欠な物を忘れた場合は欠席扱いとし、講義への参加を認めません。
 ※PCの故障、バッテリー切れの場合も同様に欠席扱い、講義への参加を認めません。
・Illustrator、Photoshopは、正規版(日本語バージョン)をインストールし、使用出来る状態にしておくこと。
 ※ソフトウェアのバージョンは、CS6もしくはCCを準備してください。
 ※簡易版のPhotoshop Elementは、機能面、操作画面が違いますので、授業への参加が出来ません。
 ※体験版の期限切れによるソフトの使用不可な場合は、出席・授業への参加を認めません。
・積極的に講義に参加し、作品制作に向上心を持ち、努力を惜しまないこと。
・課題や宿題、その他提出物がある場合は期日までに必ず提出すること。
・携帯電話(スマートフォン)は、マナーモードに設定の上、講義中の通話は厳禁とします。
・授業中、携帯電話(スマートフォン)は、デスク上におかず、鞄にしまっておくこと。
・メール、SNSなど講義に関係のないツールの使用はしないこと。発見次第、退出してもらい、その回の出席を取り消します。