デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Webサイト構築演習Ⅳ
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 後期 講義区分 演習
基準単位数 4.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択


学習目標(到達目標) WebサイトのUI制作【中級】(アルバイトに出られる程度)程度の人材を育成します。【要件定義を推し量り】、【サイトを使う人にとって使い易く】、【比較的容易に運用・更新ができるための】下流工程に携わることができるようになりましょう。
授業概要(教育目的) Webサイト構築演習Ⅳは、Webサイト制作とWebページ作成の中級的な知識を得るための科目です。
(今回は、2016年度前期のWebサイト構築演習Ⅲの後編として履修内容を設定しています。)

★編入生は履修できません。
★履修を希望する学生は、必ず後述の「履修条件および学生へのメッセージ」を読んでください。
★当演習は、Web系ゼミの補講科目では有りません。当演習の内容とゼミの研究内容とは必ずしも連動しませんので、予めご了承ください。
★当演習では、サーバへの転送と公開を前提とするため、履修者以外の聴講は固くお断りします。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) HTML5/CSS3/ブラウザ/JavaScriptライブラリ・jQuery/フレームワーク/Less/Sass/Stylus/Webサービス/CMS/WordPress/WIX/Webflow/モバイル/スマートフォン・タブレット・ウェアラブル機器/API/xml/Web広告/プロモーション/企画/戦略/設計/予算/分析/運用/リニューアル・再構築/トラフィック/高速化/キーワード・アクセス解析/要件定義/スコープ/工程管理/SNS/API/ネットリテラシー/匿名性/個人情報の漏えい

★UIデザイン制作能力     中級程度
★要件定義と企画立案    中級程度
★UIコーディング能力     中級程度
★プレゼンテーション力   中級程度
授業計画表
Webサイト構築演習Ⅳ  
担当教員各回タイトル内容
第1回赤坂陽子『総復習・1』Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡまたはⅢの復習/画面設計/HTML5での簡単な制作
第2回赤坂陽子『総復習・2』Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡまたはⅢの復習/ペーパーブラウザでの画面設計/cssの基礎的な復習
第3回赤坂陽子『総復習・3』Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡまたはⅢの復習/ペーパーブラウザでの画面設計/cssの基礎的な復習
第4回赤坂陽子『総復習・4』Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡまたはⅢの復習/画面設計/cssの応用的な復習
第5回赤坂陽子『総復習・5』Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡまたはⅢの復習/画面設計/cssの応用的な復習
第6回赤坂陽子『総復習・6』Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡまたはⅢの復習/HTML5/jQuery/jQuery Mobile
第7回赤坂陽子『総復習・7』Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡまたはⅢの復習/HTML5/jQuery/jQuery Mobile/振り分け
第8回赤坂陽子『Webサービスの利用・1』
テーマに沿ったサイトのリニューアル企画/複数端末に合わせた画面設計/WordPress
第9回赤坂陽子『Webサービスの利用・2』テーマに沿ったサイトのリニューアル企画/複数端末に合わせた画面設計/WordPress
第10回赤坂陽子『Webサービスの利用・3』テーマに沿ったサイトのリニューアル企画/複数端末に合わせた画面設計/WordPress
第11回赤坂陽子『Webサイトリニューアル企画&開発・1』テーマに沿ったサイトのリニューアル企画/複数端末に合わせた画面設計/フレームワーク
第12回赤坂陽子『Webサイトリニューアル企画&開発・2』テーマに沿ったサイトのリニューアル企画/複数端末に合わせた画面設計/フレームワーク
第13回赤坂陽子『Webサイトリニューアル企画&開発・3』テーマに沿ったサイトのリニューアル/運用フェーズ/分析/ユーザーマニュアルの作成/
第14回赤坂陽子『課題発表・1&フィードバック』課題提出と発表第1回目/グループワーク・もしくは個人作業/コーディングミスや画面設計のフィードバック
第15回赤坂陽子『課題発表・2』前回のフィードバックを反映・修正した課題の提出と発表/まとめ
授業形式 教員による画面解説と自己端末での同時操作で習得度を高め、課題の自主制作とフィードバックにより、知識の定着を図ります。
※本演習はライブ授業です。オンライン映像による自習授業では有りません。
成績評価方法・基準 課題成績50% + 積極性50%で採点します。
大学の規定により、規定の出席日数(10.5日)を満たさない場合は、
自動的に採点対象外(実質的な単位不可)となります。
参考文献 どの学生にどの書籍が参考になるかは個別に異なりますので、
自分自身に合う参考書籍を探してください。
期末試験の内容(提出方法・実施日) ・試験方法  課題の制作及び提出 
・試験内容  各自が選んだテーマに合致するコンテンツを制作していただきます
・提出方法  都度、授業の中で指示します
・実施日   授業最終日までに随時実施【締切厳守とします】
・追再試験の実施  対象になっていない科目のため、実施しません

★最終課題として、授業中のデータをそのまま提出した場合や、
 著しく未完成のまま提出した場合には、点数が付きません。

★他者の知的財産権を侵害しないでください。
 Google等で検索して得た画像は絶対に使用しないこと。
 必ず、フリー画像や自身で制作したオリジナル素材を使ってください。
履修条件および学生へのメッセージ  _人人人人人人人人人人人_
 > 必ずご一読ください <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 この科目は今回を以って廃止となります。
 履修者全員が修了できるよう、努めて行きますので、
 必ず下記をご一読いただき、各自の履修登録の参考としてください。



───────────────────────────────
            選抜課題について
───────────────────────────────
★初めてこの教員の授業を履修するかたは、選抜課題の提出が必要です。
※既に同教員の演習を履修した事が有るかたは提出不要です。
★Webサイト構築演習Ⅰ及びⅡを修了しておらず、当演習の履修を希望される場合は、
 履修申請期限終了前までに、下記の選抜課題を添えて事務局を通しご相談ください。

a. デジタルハリウッド大学のサイト・もしくはデジキャンを見て、
 自分なりに改善したいと思う点を文章でまとめ、
 テキストデータで保存してください。
 ※この際、ファイル名は全て半角英数字にしてください。
 ※ファイル名に使用する記号は、- _ のみにしてください。
     ↓
     ↓
b. TOPページのUIデザインを考え、グラフィックソフトで制作し、
 png形式で保存してください。
 ※この際、ファイル名は全て半角英数字にしてください。
 ※ファイル名に使用する記号は、- _ のみにしてください。
     ↓
     ↓
c. (可能であれば)bで制作したデザインをコーディングで実現し、
 htdocsという名前のフォルダにまとめてください。
     ↓
     ↓
d. 上記a, b, c を1つのフォルダにまとめ、
 フォルダ名を「A??DC???(自身の学籍番号)」に変更し、
 zip形式で圧縮してください。
 ※フォルダ名は全て半角英数字にしてください。
     ↓
     ↓
e. dで圧縮した A??DC???.zip を、
 firestrage.jp やDropbox等のストレージサービスへ
 アップロードしてください。
     ↓
     ↓
f. 履修申請期限終了前までに、
 末尾に有る事務局のメールアドレス宛てにダウンロードURLを送信してください。
 この際、直接メールに A??DC???.zip を添付しないでください。

g.デジキャンでの申請は必ず行うこと。エラーは出ていて良い
     ↓
h. 提出終了です。履修登録の結果発表をお待ちください。



//────────── 履修条件 ────────────

(1) 日本語の読み書き・会話による意思の疎通が可能であり、通訳不要であること。

(2) Webサイト構築演習Ⅰ、及びⅡの2つの科目を修了していること。Ⅲは修了していなくても構いません。

(3) Webサイト構築演習Ⅲを修了している場合は、その成績が【良】以上であること。

(4) cgiが動作するWeb演習用サーバ(lolipop等)を開設済みであることが望ましいです。

※上記の条件に該当しないかたで履修を希望される場合は、
履修申請期限終了前までに、大学事務局を通してご相談ください。



//────────── 禁止行為・単位不可 ─────────────

(5) 出席日数に関係なく、指定された課題が未提出の場合は単位不可となります。

(6) 大学の規定により、規定の出席日数(10.5日)を満たさない場合は、
  自動的に採点対象外(実質的な単位不可)となります。
 → 交通機関の遅延は各交通機関の遅延証明書、
   就職活動の公欠は所定の公欠届(先方の押印が必要です)、
   法定伝染病や忌引等の場合も所定の公欠届けを添え、
   それぞれ欠席された翌日までに申請してください。
 → 所定の用紙は、各自で事務局に下附を願い出てください。

(7) 履修者以外への教材の再配布・譲渡・販売は、学内外に関わらず禁止です。
  皆様の作品の一時的な掲載も予定していますので、
  職員に対する資料・教材の無断提供も厳禁とさせて頂きます。



//────────── その他の条件 ──────────

(8) 推薦状(奨学金・進学など)は当科目単独ではお出しできません。
  (关于奖学金、升学等推荐书必须通过事务局申请,否则一律不接受)

(9) 当演習では、サーバへの転送と公開を前提とするため、
  履修者以外の聴講は固くお断りします。

(10) 教員及びTAは、学生個人が請け負った制作業務の代理制作は一切行いません。
 → 校内のネットワークには、大学以外の人も接続しています。
   業務で請け負ったデータを校内のネットワークに上げたり、
   他者に見せることが無いよう、慎重に取り扱ってください。

(11) 授業中は教室の出入り口を施錠します。
 → 予めご了承ください。



上記、ご確認とご協力をお願いいたします。
皆様にとって良い後期となりますよう!長文ご覧頂き有難うございました。
授業用E-mail daigaku_jimukyoku@dhw.ac.jp