デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 3DCG演習Ⅰ
(副題) 集中講義
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 前期 講義区分 演習
基準単位数 4.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名 専門デジタル演習科目
科目分野名 CG・映像関連科目
年次
必修/選択 選択必修

担当教員
職種氏名所属
准教授◎ 小倉以索教員

学習目標(到達目標) 3DCGの技術の中でも『静止画像を作成する』という事に主眼を置き、その基礎技術を身
につけ、履修者が今後どの分野に進もうが、この技術を使って自身のテーマを表現出来る
様な『基礎技術』の習得が目標である。
授業概要(教育目的) 3DCGを使った基本的なオペレーションが出来る様になる。特にⅠは静止画像制作に特化
する。よって、多くの機能を実習内で行うのではなく、初心者が無理なく3DCGを覚え、
理解し、身につける事を第一の目的とする為、CGの経験者やCGの様々な技術を学びたい
学生向けではない。逆に、webサイトの制作やグラフィックの制作者、実写映像制作者が
本講座を履修する事により、自身の表現方法の幅を広げられる様になる事も目的となるの
で、そういった学生を歓迎する。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 3DCG
CGの制作行程
インターフェイス
3次元空間の把握
モデリング
質感
テクスチャー
UV
座標と展開図
ライティング
Photoshopによる画像作成
Illustratorデータの3DCG化
レンダリング
PaintEffectによる画像作成
授業計画表
3DCG演習Ⅰ  
各回タイトル内容
第1回Step01「UFO」を作って動かそう
第2回Step02モデリング
第3回Step03レンダリング
第4回Step04アニメーション
第5回Step05エフェクト
第6回Chapter01 最終課題
第7回Step01ポリゴンモデリング基礎1
第8回Step02ポリゴンモデリング基礎2
第9回Step03応用1
第10回Step04応用2
第11回Step05作例演習
第12回Chapter02 最終課題
第13回Step01画像生成
第14回Step02Paint Effects
第15回Step03UVマッピング
第16回Step04ライティング
第17回Step05レンダリング
第18回Step06セルルック
第19回Step07ArnoldRender01
第20回Step08ArnoldRender02
第21回Chapter03 最終課題
授業形式 動画教材を視聴し、課題を提出する。
成績評価方法・基準 最終課題
期末試験の内容(提出方法・実施日) ■期末試験の内容(提出方法・実施日)
【DHU】3DCG演習 (MY18)Chapter01/Chapter02/Chapter03を視聴の上、
Chapter03最終課題「部屋の静止画作成」を提出の事。

〇提出方法 jpeg
学籍番号.jpg (例) A●●DC111.jpg
ファイル解像度 1280×720

〇daigaku_jimukyoku@dhw.ac.jp宛に
タイトルを「夏期集中講義3DCG演習Ⅰ最終課題提出」として、
学籍番号・名前・夏期集中講義3DCG演習Ⅰ最終課題提出の旨を記載の上、
添付にて送付すること。

〇提出期限
最終:2018年8月11日(土)11:00までに提出。【締切厳守のこと!】