デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Webプロデュース【合】【課】
(副題) 【新旧合同】【事前課題】
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 後期 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 金曜日 代表時限 6限
科目分類名 コンテンツビジネス科目
科目分野名
年次
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ 鳥居長英教員

学習目標(到達目標) ・誰もが当たり前にデジタルでつながる現在、コミュニケーションのあり方そのものが変化する中で、何が人を動かすのか、人とブランドの関係性はどうやってつくられていくのか。 人を深く洞察し、コミュニケーションにおける「戦略」や「アイデア開発」について学ぶことで、人の意識や行動を変えるためのコミュニケーションプランニングについて学びます。
・日々新しい情報が生まれ、その消費スピードが加速化する現在において、ユーザーに使ってもらって、楽しんでもらって、支持されるようなコンテンツとはどういったものか。ユーザーが思わず反応してしまうプロモーションプランニングについて学びます。
授業概要(教育目的) デジタルを活用したプロモーション事例を知り、自分自身でもそのプランニングができるようになる。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) コミュニケーションプランニング
コミュニケーションデザイン
コンセプトメイキング
マーケティングコミュニケーション
プロモーションプランニング
販売促進企画
コンテンツプランニング
体験設計
コミュニケーションデザイン
授業計画表
Webプロデュース  
各回タイトル内容
第1回デジタル時代におけるコミュニケーションの役割、人の習性/行動はどう変わったのか?デジタル時代におけるコミュニケーションの役割、人の習性/行動はどう変わったのか?
第2回人の行動の根底に隠された「インサイト」とは?人の行動の根底に隠された「インサイト」とは?
第3回コミュニケーションにおける「コンセプトメイキング」とは?コミュニケーションにおける「コンセプトメイキング」とは?
第4回世界のコミュニケーション事例#1+課題提示世界のコミュニケーション事例#1+課題提示
第5回受講生による課題発表受講生による課題発表
第6回世界のコミュニケーション事例#2+課題提示世界のコミュニケーション事例#2+課題提示
第7回課題準備時間課題準備時間
第8回受講生による課題の発表受講生による課題の発表
第9回ユーザーから支持される販促コンテンツとは?#1+課題#1の提示ユーザーから支持される販促コンテンツとは?#1+課題#1の提示
第10回ユーザーから支持される販促コンテンツとは?#2ユーザーから支持される販促コンテンツとは?#2
第11回受講生による課題#1の発表+最終課題の提示受講生による課題#1の発表+最終課題の提示
第12回ユーザーに何をしてもらうのか?そのための企画設計とは?ユーザーに何をしてもらうのか?そのための企画設計とは?
第13回ユーザーの行動を変えた事例紹介ユーザーの行動を変えた事例紹介
第14回受講生による最終課題途中経過発表受講生による最終課題途中経過発表
第15回最終課題発表の準備最終課題発表の準備
第16回受講生による最終課題発表受講生による最終課題発表
授業形式 講師による座学と、グループワーク形式での課題発表を交互に行います。
*必要に応じて授業時間外での課題作成に取り組んで頂きます。
成績評価方法・基準 下記2つのポイントから総合的に判断します。
授業内での受講姿勢/毎回のコメントシート:40%
課題の発表内容:60%
テキスト(教科書) なし。参考資料は随時紹介します。
テキストISBN番号 なし
参考文献 随時紹介します。
期末試験の内容(提出方法・実施日) 授業で受講生から課題発表を行って頂き、その内容から評価を行います。
履修条件および学生へのメッセージ 外資系広告代理店で働く経験を活かして、
より実践的な講義内容を展開していきたいと思います。
そのため、受講生には授業や課題に対して自主的に取り組む姿勢を望みます。

■事前課題(選考には使用しません)
以下のテーマに対して、A4用紙1枚で答えよ。
テーマ:あなたが最近「面白い!」と感じたWeb/デジタル関連科目のサービス/事例/ネタ/トレンドを教えて下さい。
(ファイル形式自由/500字以内)

テキストでも絵でも写真でも、何を使ってもらっても構いません。
Word、PowerPoint、Keynote、なんでもOKです。