デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Webプロデュース【合・課】
(副題) 【事前課題】【新旧合同】
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 後期 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 金曜日 代表時限 6限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ 鳥居長英教員

学習目標(到達目標) 講義で得たものをマーケットにアウトプットし、客観的な評価を得るレベルまでに高めること(具体的にはオープンコンペティションでの受賞など)。
授業概要(教育目的) Webを活用し、企業と消費者、企業と企業、消費者と消費者に成立するコミュニケーションプランニングについて考えます。ただし、Webにその範疇を留めることなく、Web以外において行われるコミュニケーションについても思考の対象とします。
講義内でのメインコンテンツとして、ゲストを招きながらのグループ対抗でのプレゼン実施を行い、座学で学んだポイントを実践形式の中で理解、活用を促していきます。
「ソーシャル」や「インタラクティブ」、「体験型」といったマジックワードに躍らされること無く、「対象者の心のスイッチ」を押すようなアイデアを自分の言葉で発信できる素養を身につけることが本講義の目的です。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) コミュニケーションプランニング
コミュニケーションデザイン
コンセプトメイキング
マーケティングコミュニケーション
プロモーションプランニング
販売促進企画
コンテンツプランニング
体験設計
コミュニケーションデザイン
授業計画表
Webプロデュース  
内容
第1回本講義の目的・概要
第2回Web/デジタルとはなにか
第3回広告とコミュニケーション
第4回テクノロジーとコミュニケーション
第5回特別講義①(ゲスト講師によるプレゼン)
第6回企画立案演習① –人を動かすWebプロモーション
第7回企画立案演習② –人を動かすWebプロモーション
第8回特別講義①(ゲスト講師を招いてのプレゼン発表)
第9回特別講義②(ゲスト講師によるプレゼン)*予定
第10回 特別講義③(ゲスト講師によるプレゼン)*予定
第11回企業課題 *予定
第12回特別講義②(ゲスト講師を招いてのプレゼン発表)*予定
第13回企業課題 *予定
第14回特別講義③(ゲスト講師を招いてのプレゼン発表)*予定
第15回Webとコミュニケーションの未来
授業形式 講義、グループワーク、課題に対するプレゼンテーション発表の3つが軸。
成績評価方法・基準 課題に対する発表への総合評価。
仔細項目は設定しない。


テキスト(教科書) なし。参考資料は随時紹介します。
テキストISBN番号 なし
参考文献 随時紹介します。
期末試験の内容(提出方法・実施日) 未定だがペーパーテストはなし。プレゼンテーション形式の予定。
履修条件および学生へのメッセージ ※履修希望者は事前課題を提出すること。

鳥居です。はじめまして。こんにちは。
本講義にご興味を持ってい頂き、ありがとうございます。

講義タイトルは「Webプロデュース」ですが、僕自身、Webキャンペーンのプランニングだけでなく、外資系広告会社の戦略プランナーとして、様々な確度から企業のコミュニケーション開発に携わらせて頂いています。
なので、「なんだか新しいメディア(=マスメディアに対向するもの)」という「Web」ではなく、僕らの生活に当たり前に存在している「デジタル」を起点としたコミュニケーションについて考え、アウトプットしていくことがこの講義のテーマです。

また、出来る限りたくさんのゲスト講師にご参加いただいて、座学では終わらない実践的な知識が学べる授業にできればと考えています。

僕自身も皆さんと一緒に学びながら、刺激的なコミュニケーションができればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

※この授業では、皆さんの考え/意見を求め、
 積極的に議論することが多々あると思うので、その点はご留意ください。
 皆さんの参加性がとっても大事になります。

■事前課題

課題:以下のテーマに対して、A4用紙1枚で答えよ。
テーマ:あなたが最近「面白い!」と感じたWeb/デジタル関連科目のサービス/事例/ネタ/トレンドを教えて下さい。
(ファイル形式自由/500字以内)

テキストでも絵でも写真でも、何を使ってもらっても構いません。
Word、PowerPoint、Keynote、なんでもOKです。