デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 【閉講】Webデザイン概論
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 後期 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択


学習目標(到達目標) ・Web制作のフローの理解とそのマネージメント方法を実務レベルで実施できる
・サイト構築にあたり、Webサイト・アーキテクトを持った企画・設計・制作ができる
・Webの各種技術、そのビジネスとしての実践方法の理解と実務レベルで提案ができる
・Webに関連する各種法規の理解と実務レベルでの問題対応
・SDAにしたがったWebデザイン設計ができる
・Webユーザビリティ&アクセシビリティの実践的解決
授業概要(教育目的)  授業は、知識の学習とそれにもとづく課題で構成されている。
・Web制作で必要なさまざまな項目を学習
・Webサイト・アーキテクト、情報デザインの学習
・Webデザイン上で必要なデジタルデザイン知識と技術の学習
・Webユーザビリティ&アクセシビリティの学習
・WebまたはECに必要な法律、規制、基準などの学習
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 1. この授業を通じて習得するキーワード
Web制作のフロー、企画書・仕様書作成技法、スケジューリング、プロジェクト・マネージメント、Web情報アーキテクト・デザイン、SDA、デジタル・カラーマネージメント、EC、著作権、個人情報保護法、特定商取引法、電子書面一括法

2. この授業を通じて磨かれるスキルとそのレベル
企画書・仕様書作成能力:実務レベル
Webディレクション:実務でのWebディレクターのアシスタントレベル
サイトデザイン・アーキテクトにそったWebデザインの実践:実務レベル
ECサイト構築と運営:実務レベル
法規:実務レベルでの問題点抽出能力
授業計画表
Webデザイン概論  
担当教員内容
第1回愛澤伯友オリエンテーション、Web制作フロー(1)企画段階
第2回愛澤伯友Web制作フロー(2)設計段階1
第3回愛澤伯友Web制作フロー(3)設計段階2
第4回愛澤伯友Web制作フロー(4)制作段階
第5回愛澤伯友Web制作フロー(5)運用段階
第6回愛澤伯友プロジェクト・マネージメント
第7回愛澤伯友Web情報アーキテクト・デザイン(1)理論
第8回愛澤伯友Web情報アーキテクト・デザイン(2)実践
第9回愛澤伯友デジタルデザイン
第10回愛澤伯友デジタル・カラーマネージメント
第11回愛澤伯友html 、CSS技法
第12回愛澤伯友Webユーザビリティ
第13回愛澤伯友Webアクセシビリティ
第14回愛澤伯友Webプログラミングと連携したWebビジネス
第15回愛澤伯友Web関連法規
授業形式 講義を主体とし、毎回個別の単元について学習を進める。
単元によっては、確認テストを実施することもある。
こそうした講義を通じて蓄積した知識・技能は、企画書、仕様書として作成される。
教材は、テキストの他、配付資料、ネット上の資料・実例などを目的に応じて複合的に使用する
成績評価方法・基準 通常課題 40%
期末試験 60%
テキスト(教科書) 「すべての人に知っておいてほしいWEBデザインの基本原則」MdN社刊、¥2500
テキストISBN番号 ISBN:978-4-8443-6181-7
参考文献 必要に応じて、授業内で指示します
期末試験の内容(提出方法・実施日) ・試験方法  課題提出 
・課題内容  デザイン「仕様書」作成
・詳細    授業内で説明
・提出形式  pdf形式
・実施日   最終講義週の翌週末までデジキャンにアップ
・追試験の実施  有
・再試験の実施  有