デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 情報編集【合】
(副題) 【新旧合同】
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 後期 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 木曜日 代表時限 5限
科目分類名
科目分野名
年次
必修/選択

担当教員
職種氏名所属
教授◎ 福岡俊弘教員

学習目標(到達目標) 日本の、過去から現在に至る、様々な編集技法を学習することで、現代における「モノとコト」をトータルにプロデュースできる力を養っていく。
授業概要(教育目的) 編集技法、プロデュース能力の獲得
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 1. この授業を通じて習得するキーワード



アワセ/ソロエ/キソイ

収集/要約/抽出

構成/展開



2. この授業を通じて磨かれるスキルとそのレベル



編集技法 初級〜上級
授業計画表
情報編集  
担当教員内容
第1回福岡俊弘編集概論
第2回福岡俊弘雑誌編集の基本
第3回福岡俊弘雑誌の編集(見出し)
第4回福岡俊弘雑誌の編集(文章)
第5回福岡俊弘雑誌の編集(ビジュアル)
第6回福岡俊弘企画の構成と展開
第7回福岡俊弘物語の編集術1
第8回福岡俊弘物語の編集術2
第9回福岡俊弘物語の編集術3<演習>
第10回福岡俊弘物語の編集術4
第11回福岡俊弘音楽の編集術1
第12回福岡俊弘音楽の編集術2
第13回福岡俊弘物語と音楽の系譜
第14回福岡俊弘初音ミクと創作の連鎖
第15回福岡俊弘日本ポップカルチャーの系譜
授業形式 講義を主体に、ワークショップを組み込む
成績評価方法・基準 中間課題 30 %(レポート提出)

期末試験 70 %

公欠は3回までとする
テキスト(教科書) なし
テキストISBN番号 なし
期末試験の内容(提出方法・実施日) ・試験方法  一斉方式

・実施日   2018年1月25日(木)

・追試験の実施  無  

・再試験の実施  無
履修条件および学生へのメッセージ 十分な日本語力、語彙力が必要