デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 中国語Ⅲ(3~4年合同開講)
(副題) ⅢⅣセット履修
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 3 Q 講義区分 講義
基準単位数 1.00 時間 0
代表曜日 月曜日 代表時限 2限
科目分類名 外国語
科目分野名 その他
年次 2~3
必修/選択 自由選択(母国語は履修不可)

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ 馮 小喆教員

学習目標(到達目標) 「聞く、まねる、話す、読む、書く」を通して中国語の練習を無理なく繰り返しながら、基本的な会話力、日常生活でよく使う短い実践的なセンテンスを身につけるようになる。


言葉の学習のみならず、異文化理解の一助として、その背景、風俗習慣、進行形の中国に対する理解を深めていく。
授業概要(教育目的) 中国語ⅠとⅡに引き続き、中国語の発音と基本的な文法事項を確実に習得し、初歩的なコミュニケーション能力を身につける。

日本の大学生活の中で中国人留学生と中国語で簡単な会話ができるようになることを目標とする。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) キーワード:初級中国語
○「事前学習単語シート」を利用して語彙の予習、実践練習がスムーズにする。
○「ドリル」を使って自分の考えを伝える練習を通して、コミュニケーション能力の向上を図る。
○「振り返りシート」を利用して各課のまとめ、復習、自己チェックをし、学習内容の定着を図る。
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回第十五课 你吃过川菜吗経験表現、比較文
第2回第十六课 你会拉二胡吗二重目的語文、助動詞できる
第3回第十七课 橘子可以尝尝吗許可、副詞
第4回第十八课 你汉语说得真好時間の長さ、様態補語
第5回第十九课 请再说一遍回数の言い方、結果補語
第6回第二十课 是什么时候丢的禁止表現等
第7回第二十一课 我们进去吃吧方向補語
第8回復習、テスト復習、テスト
授業形式 DVD,CDを利用して、事前学習、実践練習、復習
成績評価方法・基準 最終成績は授業態度、課題提出30%、期末試験70%を総合的に判断して、評価する
テキスト(教科書) いま始めよう!
アクティブラーニング
初級中国語
著者 陳淑梅 張国璐  朝日出版社  2016年  2400円
テキストISBN番号 978-4-255-45272-2
参考文献 日中中日辞書
期末試験の内容(提出方法・実施日) ・試験方法 筆記試験または口頭試験
・試験内容  授業内で学習したもの。授業内で詳しく説明する。
・提出方法  試験終了後提出
・持込の可否  持込不可
・実施日     
・追試験、再試験の実施 あり 
履修条件および学生へのメッセージ 履修条件:特になし。中国語に対する知的好奇心がある学生を大歓迎。