デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Global EnglishⅡ
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 前期 講義区分
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 代表時限
科目分類名 外国語
科目分野名 英語
年次 2~3
必修/選択 選択必修(一般学生)/自由選択(留学生)

担当教員
職種氏名所属
准教授◎ 土田武宏教員

学習目標(到達目標) (1) 留学し、異文化に触れ視野を広げる。
(2) 英語でのコミュニケーションがスムーズに取れるようになる。
(3) 人種・信条・宗教・価値観の違いを受け入れ、他者とコミュニケーションが取れるようになる。
授業概要(教育目的) 生活のすべてにおいて英語力が求められる環境に身を置くことで、英語でものを考え、自己の考えを表現し、他者とコミュニケーションを取る能力を高める。現地の教員・学生・人々、諸外国からの留学生等と触れ合うことで、異文化に対する理解を深めると同時に日本について考える機会を得る。また、専門分野を英語で学び、ともに修学する諸外国の学生との人的ネットワークを形成させることで、卒業後に世界各地のコンテンツ産業で活躍する人々との人脈の形成を助長させ、将来日本のコンテンツ産業を牽引する人材の育成を促進する。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 英語の4技能(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング)
異文化理解
コミュニケーション
授業形式 英語を使用言語とする留学先大学での学習および生活をもって、本授業を履修したものとみなす。
成績評価方法・基準 合否判定方式(Pass/Fail)で成績評価を行い、単位認定する。
(1) 留学先大学から発行された修了書・出席率証明書を帰国後に大学に提出すること。
(2) 帰国後、指定された日に学内で英語での成果発表を行うこと。
期末試験の内容(提出方法・実施日) 期末試験は実施しない。
帰国後に英語での成果発表会に参加し留学体験を発表する。
※成果発表会の日時は別途通知する。
履修条件および学生へのメッセージ 派遣留学もしくは認定留学した学生のみを対象とする。
授業用E-mail tsuchida@dhw.ac.jp