デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Pre-Study AbroadⅠ
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 1 Q 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 月曜日 代表時限 4限
科目分類名 外国語
科目分野名 英語
年次 2
必修/選択 選択必修(一般学生)/自由選択(留学生)

担当教員
職種氏名所属
准教授◎ 江幡真貴子教員

学習目標(到達目標) 現地の生活へのスムーズな移行
現地の授業のための必要不可欠な知識の習得
授業概要(教育目的) この授業は、留学することを考えている学生対象。留学先での生活や授業にスムーズに移行できるよう、授業内で準備していく。
授業計画表
 
内容
第1回Why do you want to study abroad?
何故留学したいのか、目的の確認。モチベーションアップ、確認。
第2回English Skills 1
1. 留学先で、グラマーの用語が理解できず苦戦する学生が多いため、グラマーを確認しながら用語を説明する。2. shadowingについて3. phrasal verb & collocationテスト
第3回Where you study 1: アメリカ合衆国
留学先についての情報を与える。
第4回English Skills 2
1. グラマー 2. shadowing 3. phrasal verb & collocationテスト (以下省略)
第5回Where you study 2: カナダ
第6回English Skills 3
第7回Where you study 3: イギリス
第8回English Skills 4
第9回Where you study 4: オーストラリア
第10回English Skills 5
第11回Where you study 5: その他の国々
第12回English Skills 6
エッセイの書き方①
第13回English Skills 7 
エッセイの書き方②
第14回Final Presentation Preparation
プレゼンテーションの行い方を知らない学生には教えながら準備をさせる。
第15回Final Presentation
留学先について(国や学校、周囲の環境等)リサーチさせ、プレゼンテーションを行う。
第16回Final Presentation
授業形式 学生のレベル等により、内容を変更する可能性あり
英語50%、日本語50%の授業
成績評価方法・基準 授業態度 40%
1プレゼンテーション 30%
2プレゼンテーション 30%
履修条件および学生へのメッセージ この科目は留学予定の学生のための科目です。
現在、派遣留学・認定留学の申請が受理されている学生のみ受講可能です。


---------------
実りのある留学生活を送れるように、日本で準備できることは一緒にしましょう!

■教員連絡先
dhucocomaki@yahoo.co.jp