デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 ContentEng_G_C-E
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 2 Q 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 月曜日 代表時限 4限
科目分類名 外国語
科目分野名 英語
年次 2~3
必修/選択 選択必修(一般学生)/自由選択(留学生)

担当教員
職種氏名所属
教授◎ マイケルリンゲン教員

学習目標(到達目標) In this course students will not only learn issues related to basic psychology but also will learn how to participate in lectures and how to research and discuss issues while working to improve academic English skills in all four areas: reading, writing, listening, and speaking. Students will also learn that, even though some of the vocabulary and concepts are very specific, the content of psychology is relatively easy to learn and apply to daily life.

このコースでは基礎心理学の問題に関して学ぶだけでなく、アカデミックイングリッシュの4技能の領域において、どのように講義に参加し研究や討論をするのかを学びます。心理学に関連する用語や概念は専門的なものが含まれますが、本講義の内容は容易に理解することができ、実世界へ応用することが可能です。
授業概要(教育目的) This course tries to answer questions related to how people feel, learn, live, and interact, providing an overview of how people think and behave. It explores topics interesting to content creators, such as communication strategies, methods of decision-making, styles of relationships, and sex and gender issues.

The course is organized into several different content-based lessons, which provide students with an opportunity to improve language skills, especially increasing vocabulary proficiency.

このコースは人々がどのように考え行動しているのかという概観を提供し、人々がどのように感じ、学び、生き、そして交流をしているのかという問いに挑戦します。

本コースはさまざまな異なる内容のレッスンで構成されています。単語などを中心に言語スキルを伸ばす機会が与えられます。
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回Psychology vocabulary – basic
心理学の用語-基礎編
This first lesson will introduce students to basic psychology vocabulary words. The goal of the lesson is to provide students with the basic vocabulary they will encounter during the course.
第1回の講義で心理学の基礎的用語を学びます。この講義は今後コースで目にすることになる単語を提供します。
第2回The human brain and its functions – basic
人間の脳とその機能-基礎編
This lesson introduces students to various parts of the brain and their functions. The goal of this lesson is make students aware of the important roles that various parts of the brain play in human psychology.
この講義では脳のさまざまな部位と作用を学びます。人間心理学において、脳のさまざまな部位が重要な役割を持っているということを学びます。
第3回Dating and falling in and out of love – basic
デートと愛情の変化-基礎編
This class will discuss dating etiquette, age appropriateness, falling in love, and breaking up. The goal of this class is to give students an open forum to discuss dating and romance with their peers of both sexes.
この講義ではデートのエチケット、年齢の適合性、愛すること、そして離別について議論をします。デートをすることやロマンスに関するオープンフォーラムを開催し、クラスメートとともに議論をします。
第4回Blood types and personality – basic
血液型と個性-基礎編
This class will explore the history of blood-type stereotyping and its scientific veracity in regards to psychology and the formation of personality. The goal of the lesson is to let students decide if blood-type stereotyping is a legitimate way to separate personalities.
本講義では、血液型に関する固定概念の歴史と科学的正確さを心理学と個性の形成の観点から探ります。学生に対し、血液型に関する固定概念が性格を分けるうえで合法的であるかを問います。
第5回Dreams - basic
夢-基礎編
This class introduces students to Sigmund Freud’s dream theories and the unconscious mind. Common symbols in dreams, the importance of dreams in ancient cultures, and dreaming of a bright future will be explored. The goal of this lesson is to give students insight into Freud’s influence on psychology, the significance of dreams throughout history and the importance of dreaming of success.
本講義ではジークムンド・フロイトの夢判断と無意識に関して学びます。夢における共通の象徴(シンボル)、古代文化における夢に重要性、そして明るい未来を夢見ることに関して考察を行います。この講義は学生にフロイトが心理学に与えた影響に関する洞察を与え、歴史的な夢の重要性と成功を夢見ることの重要さを学びます。
第6回REVIEW of weeks 1-5
第1週から第5週の復習
The goal of this review lesson is to give students an opportunity to explore some of the issues discussed in the lectures in small groups to understand the concepts more deeply.
小グループに分かれ、これまでの講義で学んだ問題についてさらに考える機会を与えます。
第7回MID-TERM TEST
中間考査
The goal of the mid-term test is to measure how well the students have learned the materials.
中間考査ではこれまで学んだ内容の理解度を測ります。
第8回Nonverbal communication - basic
非言語コミュニケーション:基礎編
In this class, nonverbal communication will be explored. Nonverbal communication games will reinforce the fact that the meaning of a message is not always found in words. Students will practice speaking when explaining their nonverbal clues. The goal of this lesson is to show students that communication is much more than words.
このクラスでは、非言語コミュニケーションに関して学びます。非言語コミュニケーションのゲームを通して、意味とは言葉の中に毎回存在しているものでないという事実を学びます。学生は言語外の手がかりについて話す練習を行います。この講義で、コミュニケーションとは言語の範疇を超えたものであるということを学びます。
第9回Superstitions - basic
迷信-基礎編
This class will explore the importance that superstitions play in human behavior. Why do people believe in superstitions, and when does a superstition stop being fun and become harmful? The goal of this class is to make students more aware of the origins of their superstitions and to look at superstitions from a psychological point of view.
このクラスでは人間の行動において迷信がもたらす重要性について考察します。なぜ人々は迷信を信じ、いつ迷信の娯楽性が終わり、危険な存在となるのでしょうか。この講義によって、学生は迷信の起源をより自覚するようになり、心理学的観点から迷信を理解することができるようになります。
第10回Fads and trends – basic
流行とトレンド-基礎編
This class will explore the psychological implications of fads and trends. Why do fads and trends catch on so fast, and why do they fade away just as fast? The goal of this gclass is to make students more aware of the psychological reasons people follow trends and fads.
このクラスでは、流行とトレンドに関する心理学的意味を考察します。なぜ流行とトレンドは素早く広まり、そしてすぐに消えていくのでしょうか。
この講義によって学生は、人々がトレンドや流行になぜ流されやすいのかを心理学的理由から考えることができるようになります。
第11回Finding the right career – basic
適切なキャリア形成の発見-基礎編
This class will explore the psychological ways that students can prepare for a successful career after graduation. Mock interviews, preparing a resume, and choosing the best career will be covered. The goal of this class is to give students confidence and direction.
このクラスでは、学生が卒業後に成功したキャリア形成を行うための準備を、心理学的手法で行います。模擬面接、履歴書の作成、そして最適なキャリアの構築を考えます。この講義によって学生は自信と方向性を得ることができます。
第12回Colors and moods – basic
色とムード-基礎編
This class will explore the role that color plays in our moods in our homes, in packaging, in the workplace, and in retail environments. The goal of this class is to make students more aware of the importance of color, not only to create a desired mood in the future but also to be cognizant of the moods that the colors surrounding the students may already be having on them.
このクラスでは色が、家、商品のパッケージ、仕事場、小売業において、私たちのムードにどういった役割を果たしているのか考察します。本講義を通じて学生は、色が将来の求められたムードを作るうえでいかに重要であるかを知るのみならず、すでに学生の環境を取り巻く色がもたらすムードについて認識をすることになります。
第13回REVIEW of weeks 8-12
第8週から第12週の復習
The goal of this review lesson is to give students an opportunity to explore some of the issues discussed in the lectures in small groups to understand the concepts more deeply.
小グループに分かれ、これまでの講義で学んだ問題についてさらに考える機会を与えます。
第14回FINAL TEST
期末考査
The goal of the final test is to measure how well the students have learned the materials.
期末考査ではこれまで学んだ内容の理解度を測ります。
第15回FINAL PROJECT PRESENTATION
最終プレゼンテーション
The goal of the final presentation is to allow students to demonstrate what they have learned in class and to show their individual interests.
最終プレゼンテーションでは、学生はこれまで講義で学んだ内容を踏まえつつ、自身の興味のあるテーマについて発表します。
第16回OVERALL REVIEW
総まとめ
 
授業形式 This course will employ an active learning approach to learning mixed with lectures. Students will work by themselves and in pairs and small groups to complete activities that explore the field of psychology.

本コースはアクティクラーニングの手法を講義の中にとります。学生はペアや小グループとなり、アクティビティを通して心理学の分野を学びます。
成績評価方法・基準 ■CLASS PARTICIPATION: 40% (授業参加)
■HOMEWORK: 15% (課題)
■ASSESSMENT (WEEK 7 TEST 15% + WEEK 14 TEST 15%): 30%(試験)
■PRESENTATION: 15%(プレゼンテーション)

PLAGIARISM (盗用): Students submitting work that is not original will receive a score of '0' for the assignment. If a student plagiarizes a second time, the student will be reported to the main office.

課題において他者のデータを盗用した疑いがある場合、点数は0となります。また、2回盗用の疑いが発覚した場合、大学本部に報告されることとなります。
テキスト(教科書) Original materials are used in class. (No textbook purchase is required.)

授業教材はすべてオリジナルのものを使用します。(教科書の購入の必要はありません)
履修条件および学生へのメッセージ The instructor can be reached for matters concerning this class at (alphafrontiers@gmail.com)

このクラスに関して講師に質問がある場合は次のメールアドレスにお問い合わせください。alphafrontiers@gmail.com