デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 CoreEngⅢEAPC-1
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 3 Q 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 月曜日 代表時限 3限
科目分類名 外国語
科目分野名 英語
年次 1
必修/選択 必修(一般学生)/自由選択(留学生)

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ 谷洋子教員

学習目標(到達目標) この授業を履修することにより、Quarter 3で以下のことができるようになることを到達目標とします。
1.見出し語600語程度の文章を読むことができる。
2.150語程度の文章を書くことができる。
授業概要(教育目的) 英語コミュニケーションのための基礎的英語能力の習得を目指す科目である。重要な文法事項や語彙を学習し、特にリーディング、ライティングの運用能力を習得できるよう演習を行う。

授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 英語コミュニケーション 基礎英語 文法 語彙 リーディング ライティング
授業計画表
 
内容
第1回U6 Time
第2回U6 Time
第3回U6 Time
第4回U6 Time
第5回Review
第6回U7 Shopping
第7回U7 Shopping
第8回U7 Shopping
第9回U7 Shopping
第10回Review
第11回U8. Work
第12回U8. Work
第13回U8. Work
第14回Quarter 3 まとめ
第15回Review
第16回Review
授業形式 演習形式
成績評価方法・基準 テスト70点・授業への取り組み30点で評価を行い、60点以上を合格とします。
テキスト(教科書) G. Bitterlin & D. Johnson 他, Ventures 2 student's book, Cambridge University Press
テキストISBN番号 978-1107687226
期末試験の内容(提出方法・実施日) 第14回目の授業で試験を実施します。
履修条件および学生へのメッセージ リーディング&ライティングに主眼を置いた科目ですが、インプットの効果を高めるためリピーティングや音読などオーラルの練習も行います。しっかり声を出して練習しましょう。
授業用E-mail hirokotanidhw@gmail.com