デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 CoreEngⅡPro-E1
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 2 Q 講義区分 講義
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 月曜日 代表時限 2限
科目分類名 外国語
科目分野名 英語
年次 1
必修/選択 必修(一般学生)/自由選択(留学生)

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ オリバー ジョン マッキー教員

学習目標(到達目標) To get used to speaking in English in front of a group. 数人の前にスピーチをなれて緊張しないため
授業概要(教育目的) Students will practice speaking in front of a group on basic topics. Many topics will be connected to Speaking Goals 1-20. 簡単な話題についてスピーチの練習。殆どの話題はDHUのスピーキングゴール1-20番に関係あります。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) Basic speeches. (簡単なスピーチ)
授業計画表
 
内容
第1回My daily life I (日常生活I)
第2回My daily life II (日常生活II)
第3回Likes and dislikes I (好き嫌い I)
第4回Likes and dislikes II (好き嫌い II)
第5回How to do something I (方法 I)
第6回How to do something II (方法 II)
第7回Warnings I (注意I)
第8回Warnings II (注意 II)
第9回Advice I (助言 I)
第10回Advice II (助言 II)
第11回Complaints I (不平 I)
第12回Complaints II (不平 II)
第13回Final test preparation (期末試験忠告)
第14回Final test preparation (期末試験忠告)
第15回Final test (期末試験)
第16回Final test (期末試験)
成績評価方法・基準 Participation 70%, Final test 30%. 平常点70%、期末試験30%
テキスト(教科書) None
期末試験の内容(提出方法・実施日) During the test period each student will be required to do one poster and one PowerPoint presentation (2 minutes each) on topics covered during the course. 期末試験の期間に全名は一つの2分間ポスタープレゼンテーションと一つの2分間パワ―ポイントプレゼンテーションします。
履修条件および学生へのメッセージ ojmackie@dhw.ac.jp

SMARTPHONES MUST BE TURNED OFF DURING CLASS.