デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 宗教学A【合】
(副題) 【新旧合同】
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 3 Q 講義区分 講義
基準単位数 1.00 時間 0
代表曜日 火曜日 代表時限 5限
科目分類名 教養
科目分野名 社会性/宗教
年次 2~4
必修/選択 選択必修

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ 江島尚俊教員

学習目標(到達目標) この授業を通して学べる/獲得できる具体的な点としては、以下のものがある。
(1)宗教学的な基礎知識及び関心を持つことができるようになる。
(2)宗教に対して、客観的な見識を身に付けることができるようになる。
(3)様々な事象に宗教的要素が含まれていることを学ぶことができる。
授業概要(教育目的) (1)世の中にあふれる様々な「見方」を学習・体験・獲得する。
(2)様々な「見方」を獲得することで、Creative Power(創造力、発想力)を高められる。
(3)宗教および宗教的な現象・作品について、より深い理解を得られる。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) ・宗教そのものを理解する視点を獲得。
・様々なメディア作品(マンガ、アニメ、映画、TV番組など)を宗教的に理解する視点を獲得。
・その他にも、社会学、歴史学、政治学、民俗学、哲学など、幅広い学問分野の知見を取り入れている。
授業計画表
宗教学  
担当教員各回タイトル内容
第1回江島尚俊オリエンテーション 宗教に対する「見方」(=宗教学)を学ぶ 
第2回江島尚俊ギリシャ神話の世界①神話とは何かを学ぶ。
②ギリシャ神話に語られる「カオス」から「ゼウス」までの世界創世のストーリーを学ぶ。
第3回江島尚俊神道における日本の創世神話①日本神話の歴史と内容を学ぶ。
②日本国がどのように誕生したのかを学ぶ。
使用映像:『日本誕生』
第4回江島尚俊仏教の「あの世」①「人生物語」という分析手法を学ぶ
②仏教における死後の世界を学ぶ。
使用映像:『ヒカルの碁』
第5回江島尚俊『聖書』にみる世界創造①聖書(The Bible)とは何かを学ぶ。
②聖書に記されている世界創造の物語を学ぶ。
③聖書に描かれている神と人間の関係について学ぶ。
使用映像:『世界創造』
第6回江島尚俊キリスト教の誕生と弾圧、そして国教化①ユダヤ教からキリスト教が誕生する背景
②イエスによる「愛」概念の内実
③イエス以後のキリスト教
④ミラノ勅令(313年)と国教化
第7回江島尚俊イスラームの思想と歴史①イスラム=テロ、暴力といったイメージを覆す。
②現代の国際社会において、イスラムが如何に大きな勢力を有しているかを学ぶ。
使用映像:イスラム映画
第8回江島尚俊イスラーム世界の主導民族変遷史①マホメット以降のイスラム世界の主導民族について学ぶ。
②イスラム文化の複合的多様性について学ぶ。
授業形式 主に講義形式。ただし、学生の理解度向上のために動画や画像をフル活用する。
成績評価方法・基準 ・授業への参加姿勢 30%
・授業後のミニレポート 20%
・学期末試験 50%
テキスト(教科書) 毎週授業日に配布
期末試験の内容(提出方法・実施日) 【本試験】
□試験の方法・・・①レポート提出、②論述試験
□受験条件・・・有、欠席3回以内
□試験実施日・・・第9週目に実施
□内容・・・①第6週目にレポート課題を提示、②当日に公表する課題について論述を行う。
□持ち込み・・・すべて可

【追試験】※本試験日に公欠と同様の理由により試験を受けられなかった学生が対象となります
□試験の方法・・・レポート
□受験条件・・・公欠理由が明確な者だけが追試験可能
□内容・・・本試験と同様の内容を提出

【再試験】※単位修得まであと一歩の学生に対する再試験です
□試験の方法・・・無
履修条件および学生へのメッセージ ・大人数教室なので、やる気のある学生のみ受講してください。
・創造力や発想力を養いたい、という学生はぜひ受講してください。
・引き続き、「宗教学B」をぜひ受講してください。