デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 システム設計基礎
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 4 Q 講義区分 演習
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 水曜日 代表時限 5限
科目分類名 演習
科目分野名 プログラミング
年次 3~4
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
教授◎ 杉本 展将教員

学習目標(到達目標) システム設計の考え方や手法を学び、簡単な設計書を作成できるようになる。
授業概要(教育目的) システムやアプリの開発には流れがあり、様々な事柄を決める設計工程についての考え方を理解します。また近年の流れとしてアジャイルやDevOpsなどの特徴についても学びます。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) システム開発、アプリ開発、設計書、UML、ソフトウェアテスト、データベース、アジャイル、DevOps
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回システム開発の流れシステム開発全体の流れや開発手法を説明し、システム設計の必要性を理解します。
第2回システムアーキテクチャ設計システムの全体像を描き、その構成要素についてどのように考えていくのかを理解します。
第3回インフラ、サーバ設計システムに必要なインフラやサーバの選定、運用を考えた構成について理解します。
第4回ユーザインタフェース設計画面遷移や画面作成の考え方、設計について理解します。
第5回アプリケーション設計アプリケーションの機能についての考え方、その設計について理解します。
第6回オブジェクト指向設計オブジェクト指向の概念、設計について理解します。
第7回詳細設計内部処理の考え方、設計について理解します。
第8回まとめシステム設計で考慮すべき点など、全体を総括します。
成績評価方法・基準 最終課題100%
期末試験の内容(提出方法・実施日) 最終課題の提出
履修条件および学生へのメッセージ Web関連の知識、プログラミング経験があることが望ましい。