デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Webプログラム演習Ⅰ
(副題) ⅠⅡセット履修
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 3 Q 講義区分 演習
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 木曜日 代表時限 3限
科目分類名 演習
科目分野名 プログラミング
年次 1~2
必修/選択 選択必修

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ 濱田章吾教員

学習目標(到達目標) 目標
- Webの仕組みを理解する
- Webプログラミングの勘所を学ぶ
- PHPの基礎知識を学ぶ
授業概要(教育目的) PCや携帯だけではなく、あらゆるモノがインターネットに繋がる今日、Webは色々なところから利用可能になってきています。
リッチなWebコンテンツが重要になるなか、動的にコンテンツを生成・変更できるWebプログラミングの技術は、学ぶべき重要な要素の一つになっています。

本演習では、Webプログラミングを学ぶと何がうれしいのか、Webプログラミングで何ができるようになるのかを実際にブログシステムを作りながら学びます。
この演習が終わると、Web制作のアイデアを広げることができるようにします。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 授業内容
- Webプログラミングを学ぶと何ができるようになるか
- Webシステムの仕組みの解説
- PHPを使い自分だけのブログシステムを構築しながらWebプログラミングを学ぶ

獲得できるスキル
- Webの知識
- PHPプログラミングの基礎知識
- Webアプリケーションの基礎知識
授業計画表
 
内容
第1回オリエンテーション 受講環境の構築、授業の目的と評価基準の説明、講義の進め方の説明を行います。
第2回Webプログラミング演習を学ぶに当たり、そもそもWebとは何なのかを学びます。
・Webプログラミングとは何かを学ぶ
・WebサイトとWebアプリケーションの違いを学ぶ
・WebアプリケーションとWebサービスの違いを学ぶ
第3回PHPに触れながら、簡単な記事投稿フォームを作成します。
・GET/POSTの違いを理解する
第4回投稿した記事の内容をファイルに書き出せるようにします。
・ファイル操作を学ぶ
・データ形式(JSON、バイナリ、CSVなど)を学ぶ
第5回Webアプリケーションにありがちな脆弱性を体験し、セキュリティの大切さに触れます。
・クロスサイトスクリプティングに触れる
・HTMLエスケープを学ぶ
第6回日本語入力の文字化けを体験し、文字コードを意識したプログラミングを学びます。
・文字化けを体験する
・文字コードとは何なのかを理解する
第7回ログイン処理を追加することで、セッションの考え方を学びます。
・Cookieの説明
・Sessionの説明
第8回ログイン処理をブログシステムに追加します。
・ハッシュ関数を学ぶ
・パスワードソルトの重要性を学ぶ
成績評価方法・基準 最終課題 100%(課題仕様を満たした成果物の提出)
参考文献 Webを支える技術(ISBN: 9784774142043)
ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング(ISBN: 9784862670304)
期末試験の内容(提出方法・実施日) 授業で習ったポイントを踏まえて課題仕様を決定し、その仕様を満たすようにWebアプリケーションを作ってもらいます。作ったWebアプリケーション一式を提出してもらいます。
履修条件および学生へのメッセージ 【注意】4QのWebプログラム演習Ⅱとセット受講。
(履修時には3Qの科目名でのみ表示、上限単位に気をつけること)


社会に出た後に、大学で演習を取っていてよかったと思われるような授業にしたいと思います。
できるだけ実戦向けに、現場の空気感を伝えつつ、Webプログラミングとはなんなのかということを学べるようにします。