デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Webデザイン演習Ⅰ
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 2 Q 講義区分 演習
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 木曜日 代表時限 3限
科目分類名 演習
科目分野名 Web
年次 2~3
必修/選択 選択必修

担当教員
職種氏名所属
客員教授◎ 塩谷正樹教員

学習目標(到達目標) webデザイン演習Ⅰは、Webページのベーシックな画面デザイン(UI)と、画像制作ツールの操作を学ぶための科目です。
授業概要(教育目的) WebサイトのベーシックなUIの制作を体験しましょう。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 画面設計/レスポンシブナビゲーション(導線)/Photoshop/Illustrator/色彩構成/RGBとCMYK/オブジェクト/レイアウト/画像解像度
★WEBデザイン制作能力 初級程度
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回『Webページインターフェースデザイン・1』Webページの色々/Webページの情報やデザイン要素を観てみよう。
普段閲覧しているWebページの幅やカラー、フォントなどについて調べてみよう。
第2回『Webページインターフェースデザイン・2』WebサイトUIデザインを制作してみよう/ワイヤーフレーム
Photoshop、Illustratorでワイヤーフレームを制作します。
第3回『Webページインターフェースデザイン・3』WebサイトUIデザインを制作してみよう/大まかなデザイン/カラー構成
シンプルなTOPページの作成を通して、制作の流れとデータの整理を学習します。
第4回『Webページインターフェースデザイン・4』WebサイトUIデザインを制作してみよう/フォント/メインヴィジュアル/ロゴ・アイコンの制作
テーマに合わせたデザインパーツの制作を行います。
第5回『Webページインターフェースデザイン・5』WebサイトUIデザインを制作してみよう/バナーの制作/詳細なデザイン
テーマに合わせたデザインパーツの制作を行います。
第6回『Webページインターフェースデザイン・6』WebサイトUIデザインを制作してみよう/詳細なデザイン
テーマに合わせたデザインパーツとページの制作を行います。
第7回『Webページインターフェースデザイン・7』WebサイトUIデザインを制作してみよう/詳細なデザイン/画像アセット/コーディング事例
画像の書き出し方法やコーディングに便利な使い方を学習します。
第8回『課題提出・発表』最終課題の提出と発表・修正
授業形式 ハンズオン形式の演習でWEBデザイン制作の技術を習得します。
また、課題制作を通して授業内容の復習とスキルアップを行います。
主にPhotoshop/Illustratorを使用します。
成績評価方法・基準 課題点70%、授業点30%の総合点数で評価を行います。
課題点は、提出作品で授業の理解度やデザイン性等を評価します。
授業点は、受講態度や積極性を主に評価します。
参考文献 動画教材やプリントを使用する場合があります。
期末試験の内容(提出方法・実施日) ・試験方法  課題の提出(提出締切厳守)
・制作テーマ  都度指示します。
・諸注意  授業データのまま提出した場合は単位を認めません。
・提出方法  都度指示します。
※追再試はありませんが、提出課題の状態によっては、再提出を指示する場合があります。
履修条件および学生へのメッセージ WEBデザインの制作工程とデータの作成方法を楽しく学んで行きましょう。
Photoshop、Illustratorを使用します。操作方法に不安がある学生は、動画教材などで少し復習しておいてください。
素材の配信・お知らせ・課題提出は、GoogleClassroomを利用して行います。
※GoogleClassroomへの参加方法については、事前にデジキャンよりお知らせします。

・履修条件:基礎ツール演習Ⅰを単位修得していること。