デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 映像制作演習応用C【課】
(副題) 【事前課題】
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 1 Q 講義区分 演習
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 火曜日 代表時限 3限
科目分類名 演習
科目分野名 映像
年次 3~4
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
准教授◎ 高野良和教員

学習目標(到達目標) クライアントからの映像制作発注に対して、
納期内にクオリティの高い映像を完成させる。
授業概要(教育目的) PV(プロモーションビデオ)、CM(コマーシャル)などの具体的な題材をテーマに、実習を通して企画~撮影~編集~納品までのプロセスを学ぶ。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 基本的にソフトのオペレーション授業はしない。
実戦を意識したプログラム。クオリティ重視。

※出席率、課題提出をしても内容次第で単位を修得できない可能性があります。
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回イントロダクション自己紹介。今後の流れの説明
第2回課題発表&企画立案課題の内容説明。グループごとに企画立案。
第3回制作期間①課題提出へ向けた制作期間。
第4回 制作期間②課題提出へ向けた制作期間。
第5回中間チェック作業進捗。クオリティチェック。
第6回制作期間③課題提出へ向けた制作期間。
第7回制作期間④課題提出へ向けた制作期間。
第8回課題発表各グループごとに作品を発表。講師からの講評など。
成績評価方法・基準 授業態度30%
最終課題70%

※出席率70%未満は評価しない。
※課題評価は「スケジュール=納期」と「クオリティ=品質」重視。
期末試験の内容(提出方法・実施日) 授業最終日の課題提出。試験は行わない。
履修条件および学生へのメッセージ 履修条件:
「映像制作演習基礎A~D」いずれかで2単位以上取得していること。

【選抜方法】 事前課題

今まで制作した映像作品を1つ以上提出。
その作品で自分が頑張った、力を入れたポイントを明記して提出。 編集、CG、撮影etc..手法は問いません。

下記の手順で選抜課題を提出してください。
  1.事務局への履修申請を行う
  2.映像データと 必要なテキストをまとめて 圧縮(Zip)する
  3.http://firestorage.jp/ にアクセスし、圧縮したzipファイルをアップロードする
 
課題の締切は 2月28日(木)18:30とする。

課題ダウンロードURLを解答欄に記入し返信すること。

履修条件:
「映像制作演習基礎A~D」いずれかで2単位以上修得していること。
以下、いずれかに当てはまる学生募集。
・Adobe After Effectsを使用した映像制作に自信がある方。
・Maya、C4Dなど3DCGソフトの基礎制作知識がある方。
・カメラでの撮影及び実写素材の編集経験がある方。
・グラフィックデザインに造詣が深い方。
・あふれんばかりの企画力を持った方。

【重要】この科目の課題はライブ撮影及び編集となります。
4/15・16両日 イベントの撮影を行います。
イベントの撮影に参加ができない場合は、この科目の履修はできません。