デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 写真演習Ⅲ【セ】
(副題) ⅢⅣセット履修
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 1 Q 講義区分 演習
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 火曜日 代表時限 5限
科目分類名 演習
科目分野名 その他
年次 2~3
必修/選択 選択必修

担当教員
職種氏名所属
講師◎ 若子jet教員

学習目標(到達目標)
最終的に、課題はB1プリントパネルにしての提出となります。
同時に、各自テーマに沿ったポートフォリオ制作の続編制作も行います。
作品制作を通し、テーマの重要性なども身につけていく。
授業概要(教育目的) 商業撮影により近づいた技術力と構成力を身につける
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) この授業では、実践的な商業ライティングの基礎を、デジタル一眼レフカメラで撮影を行いながら、習得します。
また、パソコンに画像を取り込んで、明るさ、色変換、画像処理などの基礎知識も合わせて、習得致します。
授業計画表
 
担当教員内容
第1回若子jetオリエンテーション
機材の名前、ライティングで直接光と間接光について
第2回若子jetライティング(人物・商品・食べ物など)
第3回若子jetライティング(人物・商品・食べ物など)
第4回若子jet画像処理の基礎知識、各自テーマに沿ったポートフォリオ制作の続編制作
第5回若子jet写真ポスターのテーマ探し、撮影、制作、プリント
第6回若子jet撮影、制作、プリント
第7回若子jet撮影、制作、プリント、各自テーマに沿ったポートフォリオ制作の続編制作
第8回若子jet講評(提出したものはJAGDA2018コンテストに応募する作品であることをご了承ください。)
参考文献 用具
カメラ、種類やグレードは各自に任せる
パソコン、種類やグレードは各自に任せる
(ソフトはAdobe Bride , Adobe photoshop、ライトルームを使用します。)
USBケーブル(USB3.0規格)
SDカード 800円~、種類やグレードは各自に任せる
プリント用紙 1,000円~、種類やグレードは各自に任せる
インク代5,000円
外部出力料、出展料(パネル加工料1点につき1,000円(シリーズ作品は構成枚数×1,000円/例:3点で1作品(シリーズ)の場合3,000円))。
履修条件および学生へのメッセージ ※補講は基本的に火曜7限で行いますのであけるようにしておいてください。

授業内では日本語でコミュニケーションをとること。
写真演習Ⅲの単位を修得することが、写真演習Ⅳを履修申請する条件となっているので注意すること。
授業用URL https://www.youtube.com/watch?v=u6fHUriZYR4
参考URL 1 https://www.youtube.com/watch?v=QnFQEJ0ordQ