デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 基礎ツール演習Ⅱ-d(Web)
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 2 Q 講義区分 演習
基準単位数 2.00 時間 0
代表曜日 金曜日 代表時限 3限
科目分類名 演習
科目分野名 基礎
年次 1
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
准教授◎ 栗谷幸助教員

学習目標(到達目標) PhotoshopによるWebサイトのインターフェース作成、およびHTMLコーディング、CSSによるレイアウト設定により、1つのWebサイト作成を行なうことによって、Webサイト構築の流れと基本を理解する。
授業概要(教育目的) 【※映像教材による自主学習が含まれる授業です】
PC教室の端末や履修生のPCを使用し、グラフィックツールによるWebインターフェイスデザインとコーディングを行なうことで、Webサイト構築の一連の流れを把握する。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 1. この授業を通じて習得するキーワード

Web制作について
Webサイトのインターフェースデザイン
HTML
DTD
タグ、要素、属性
ブロックレベル要素、インライン要素
各要素のマークアップ
CSS(カスケーディング・スタイル・シート)
各要素に対するスタイル指定
数名のWebデザイナーへのインタビュー

2. この授業を通じて磨かれるスキルとそのレベル

Web制作に関する知識                初級
Web制作におけるグラフィックツールの理解    初級
Web制作におけるコーディングの理解        初級
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回Web制作について・この授業の受け方について ・Web制作について ・Webの職種について
第2回Webインターフェイス作成1・Photoshopを使用したシンプルなWebインターフェースの作成(1)
第3回Webインターフェイス作成2・Photoshopを使用したシンプルなWebインターフェースの作成(2) ・Webデザイナーインタビュー(1)
第4回Webサイトコーディング1・シンプルなWebサイトのマークアップ(1)
第5回Webサイトコーディング2・シンプルなWebサイトのマークアップ(2) ・Webデザイナーインタビュー(2)
第6回Webサイトコーディング3・シンプルなWebサイトのCSS設定(1)
第7回Webサイトコーディング4・シンプルなWebサイトのCSS設定(2) ・Webデザイナーインタビュー(3)
第8回振り返りとまとめ・Webサイト事例紹介やデザイントレンド解説など
成績評価方法・基準 ・平常点 20%(授業態度や学習への意欲、FSの提出状況など)
・授業内の演習・課題への点数 30%
・最終課題評価点 50%
※ 最終課題評価のためには、70%以上のFSの回答を要する
※ 大学の定める出席率を満たさない場合は、単位を付与することは出来ない

以上をもって、トータルで成績評価を行ないます。「毎回出席をした」「最終課題を提出した」ということだけで単位認定をすることはありませんので、充分に理解をしておくこと。
期末試験の内容(提出方法・実施日) ・試験方法  課題提出 
・試験内容  授業内で発表される最終課題資料の内容に基づき、指定されたテーマでレポートを作成する
・提出方法  デジキャンに提出(それ以外の方法は不可)
・持込の可否  無
・実施日   第8週までに実施
・提出〆切  授業内で発表される最終課題資料を参照
・追試験の実施  無  
・再試験の実施  無
履修条件および学生へのメッセージ 大学の履修条件に従う。

初回授業にて申し伝える受講の際のルールを破る者については、教室からの退室、および履修の取り消しを命じる場合がある。