デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 特別講義X
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 2 Q 講義区分 講義
基準単位数 1.00 時間 0
代表曜日 水曜日 代表時限 5限
科目分類名 応用
科目分野名
年次 1
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
教授◎ 杉山知之教員

学習目標(到達目標) デジタルハリウッド大学の大学生として必要な事柄から、今後の学生生活が充実して送れるようにするための知識や心構えを得ること。
授業概要(教育目的) デジタルハリウッド大学で学生生活を送る上で必要となるが、他の講義では扱っていない事柄について、それぞれに適した講師を迎え、全8回の特別講義としてまとめているものである。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) 担当教員が選定した講師によるオムニバス形式の講座
授業計画表
 
年月日(曜日)担当教員各回タイトル内容
第1回平成30年06月13日(水)佐藤 昌宏 教授 EdTechについて知る
Edtech(エドテック)と言われる、テクノロジーを活用した教育サービスとはどのようなものなのか。今後、ICTをいかに効果的に、また、どのように活用すべきか、EdTechの可能性を知る。
第2回平成30年06月20日(水)香田 夏雄 教授ゲームプログラミング、プロトタイプについて知る3DCG、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、システム開発、センサー、プロジェクトマネジメント手法について知る。
第3回平成30年06月27日(水)高瀬 亜富 様著作権について知るデジタルハリウッド大学生が作品を制作するときに守るべき著作権のルールを知る。
第4回平成30年07月04日(水)三淵 啓自 教授Virtual Realityの世界を知るオキュラスリフトやPSVRなどの普及により身近となったVirtual Reality(VR)の世界はどのようなものなのか。
第5回平成30年07月11日(水)加藤 洋 教授キャラクタービジネスについて知る我が国では世界に誇るキャラクターが数多くあり、それ以外にも日本国内には数十万に及ぶキャラクターが存在すると言われている。世界に類を見ないキャラクター好き大国。業界の売上は8兆円に達するという調査結果もあるキャラクタービジネスの実態を知る。
第6回平成30年07月18日(水)新 清士 教授ゲーム産業・開発について知るVRの登場により大きく変化しているゲーム産業・開発の現在について知る。
第7回平成30年07月25日(水)吉田 就彦 教授プロデューサー・プロデュースについて知るプロデュースとは何か、プロデューサーとはどういう人間なのか?「チェッカーズ」「おニャン子クラブ」「中島みゆき」「だんご3兄弟」など数々のヒットを手がけた吉田教授が解説する。
第8回平成30年08月01日(水)五十嵐 健祐 院長・加藤 浩晃 教授デジタルヘルスの世界を知る「デジタル+医療・健康」の分野での産業活性化が目覚しい。医療機関の集積地である御茶ノ水にある本学でも、デジタルヘルスの研究が進んでいる。その概況を解説し、デジタルコミュニケーションの応用が、クリエーターが活躍できうる世界を広げていることを認識する。
授業形式 講義
成績評価方法・基準 授業態度50% レポート50%
※出席率が70%以上の学生を成績評価対象とする
期末試験の内容(提出方法・実施日) レポート
履修条件および学生へのメッセージ 履修条件は特に設けない