デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 キャラクターコンテンツマーケティング
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 3 Q 講義区分 講義
基準単位数 1.00 時間 0
代表曜日 金曜日 代表時限 6限
科目分類名 応用
科目分野名
年次 3~4
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
客員教授◎ 加藤 洋院教員

学習目標(到達目標) キャラクター開発とプレゼンテーション
授業概要(教育目的) キャラクタービジネス基礎を学ぶ
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回キャラクター・ビジネス概論キャラクタービジネスの歴史、市場動向について学ぶ。
第2回キャラクタービジネス用語、キャラクタービズネスの収益方法
グループワーク発表
キャラクタービジネス用語、アニメーション製作委員会を基に収益の構造を学ぶ。
第3回小テスト、グループワーク1~2回目で学んだことの小テストを実施。グループワークの課題の役割分担を検討。
第4回キャラクターのルール、市場分析、グループワーク
個人レポートの課題発表
キャラクターの市場分析。キャラクター開発に関する事前調査方法を学ぶ。
第5回キャラクターのネーミング開発、グループワーク
個人レポートの提出
キャラクター開発(キャラクターストーリー、ネーミング)について学ぶ。その後、グループワークでキャラクターストーリーを作成する。
第6回キャラクター提案、企画書の書き方、グループワークキャラクター提案のための具体的な企画書の書き方を学び、グループワークの課題の企画書作成。
第7回キャラクターのプロモーション展開、プレゼンテーションの仕方、グループワークキャラクターのプロモーションの実例、プレゼンテーションの仕方をを学び、グループワークでプロモーション案を企画する。
第8回グループワークの課題発表各グループ毎のキャラクタープレゼンテーション発表。
優秀なグループは後日、現地に行き、プレゼンを行う(予定)
成績評価方法・基準 小テスト、個人レポート提出、グループプレゼン
テキスト(教科書) 当日、配布
期末試験の内容(提出方法・実施日) 個人レポート提出10/28、グループプレゼン11/16