デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 エンジニアリテラシー
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 3 Q 講義区分 講義
基準単位数 1.00 時間 0
代表曜日 月曜日 代表時限 5限
科目分類名 基礎
科目分野名 概論
年次 1~2
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
客員教授◎ 杉本 展将教員

学習目標(到達目標) コンピュータのハードウェアやソフトウェア、ネットワークやデータベースの原理や仕組みを理解します。また、デバイスやサービスについての知識を身につけます。
授業概要(教育目的) デジタルコンテンツを扱う上で必要な知識は多岐にわたる。本科目ではエンジニアリングを学ぶ上で知っておきたい仕組みや原理を身につける。
授業内容(キーワード/スキルとそのレベル) コンピュータ、プログラム、インターネット、クラウド、デバイス、AI
授業計画表
 
各回タイトル内容
第1回コンピュータのハードウェア、スマートフォン、デバイスコンピュータの動作の仕組みや、スマートフォンの機能、それ以外のハードウェアデバイスについて説明します。
第2回コンピュータのソフトウェア、アプリ開発プログラムの動作の仕組み、アプリ開発の手法について説明します。
第3回インターネットの仕組み、クラウドコンピューティングインターネットやクラウドの仕組み、その上で提供されるサービスについて説明します。
第4回データベースの仕組みデータベースシステムの役割や、リレーショナルデータベースの仕組み、NoSQLの仕組みについて説明します。
第5回WebサービスWebサービスの実例や開発手法について説明します。
第6回AR、VR、MRの世界拡張現実、仮想現実、複合現実の違い、実例や活用方法について説明します。
第7回オープンデータ、ビッグデータ、AIの世界様々なデータの活用方法やAIについて説明します。
第8回まとめエンジニアリングに必要な要素の総括をします。
成績評価方法・基準 最終課題100%
期末試験の内容(提出方法・実施日) 最終課題の提出
履修条件および学生へのメッセージ 初めてコンピュータを触ったり、コンピュータや周辺の技術に興味のある人を対象とします。

※10/23(月)は休講となります。