デジタルハリウッド大学WEBサービス ヘルプ
シラバス参照
シラバス検索 > シラバス参照
講義名 Webアナリティクス概論
(副題)
開講責任部署 デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科
講義開講時期 4 Q 講義区分 講義
基準単位数 1.00 時間 0
代表曜日 木曜日 代表時限 2限
科目分類名 基礎
科目分野名 概論
年次 2~3
必修/選択 自由選択

担当教員
職種氏名所属
非常勤講師◎ 伊藤 要介教員

学習目標(到達目標) 本科目ではウェブサイトの理解や改善を「データ」を使って行えるようになる事を目指します。直接的にでも間接的でにもウェブサイトに関わる場合は重要なスキルになりますので、自らそれが実行出来るようになることを目標とします。
授業概要(教育目的) ウェブサイトの理解及び改善においてデータが果たす役割は非常に大切です。その中でも、サイトへの流入及びサイト内に関する利用者の動きを可視化してくれる「アクセス解析ツール」は、データから気付きを発見する上で最適なツールです。

健康診断や体力測定のように「データ」を把握することで、現状を理解し、適切な改善を行えるようになります。思いつきでのサイト作成や変更ではなく、データに基づいた、確実な改善を行えるようになりましょう。


本科目では、ウェブサイトを分析する意味から始まり、ウェブサイトへの解析ツールの導入と設定、データから気付きを発見するための分析方法、気付きを施策に活かすための考え方など幅広い内容を盛り込んでいます。またソーシャルメディアや最新のウェブマーケティングについても触れていきます。
授業計画表
分析の必要性とゴール設計  
年月日(曜日)時限各回タイトル内容
第1回平成29年11月27日(月)6限分析の必要性とゴール設計ウェブサイトの分析が必要な理由及び基本的な考え方を説明。
具体的にどういうデータを取得することが出来るか、またゴール設計が大切な理由を紹介。
第2回平成29年12月04日(月)6限アクセス解析において必要な用語とGoogle アナリティクス概論データを取得するための方法、代表的なツールであるGoogle アナリティクスの紹介と用語について学ぶ。
第3回平成29年12月11日(月)6限Google アナリティクスの活用Google アナリティクスの使い方を具体的に学ぶ。画面の操作を行いながら、どういったデータが取得出来るかを確認。
第4回平成29年12月18日(月)6限Google アナリティクス以外の分析ツールの紹介サイト内分析・ソーシャルメディア分析・検索エンジン対策用ツールなどのツールを活用シーンと共に紹介。
第5回平成29年12月25日(月)6限データから気付きを発見するための方法と改善施策の考え方データを「トレンド」「ベンチマーク」「セグメント」で見て気付きを発見するための方法を学びます。
第6回平成30年01月15日(月)6限改善施策を学ぶ(集客編)どういった種類の改善施策があるのかその内容と特徴を事例を通じて学ぶ。
第7回平成30年01月22日(月)6限改善施策を学ぶ(サイト内編)どういった種類の改善施策があるのかその内容と特徴を事例を通じて学ぶ。
第8回平成30年01月29日(月)6限分析プロセス実践編具体的にあるサイトの分析と改善案の提案をグループで行なうワークショップになります。
成績評価方法・基準 出席率70%以上を評価の対象とする。授業内でのワークへの取り組み(3割)・最終課題(7割)で評価を行なう。

授業では個人、あるいは複数名でのワークを行います。正解であること(のみ)が重要ではなく積極的な参加を中心に評価を行います。最終課題では、30問の選択式及び記入式の質問に回答。その点数をもって評価とする。
テキスト(教科書) 入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版
テキストISBN番号 4797368845
期末試験の内容(提出方法・実施日) 30問の選択式及び記入式の質問に回答。
Excelファイルの送付での提出とする。

課題は第8回の授業で詳細を説明の上、2週間以内を目処に提出をしてもらいます(締切日は別途提示)
履修条件および学生へのメッセージ Webアナリティクスのスキルは、インターネットやウェブサイトに関わる全ての人にとって重要なスキルです。Webアナリティクスの歴史はまだ15年程度しか無いにも関わらず、多くの企業で必要されています。しかし現在はまだ出来る人が少なく、就職という観点においても今後更に重要性が増してくるスキルの一つです。

本内容を学べる大学はまだ少なく、ビジネスに直結する講義が多いデジタルハリウッド大学ならではの講座になります。